「Medyus2」病院物流管理システム(医薬品版)
  • TOP >
  • 「Medyus2」病院物流管理システム(医薬品版)

発注や在庫管理を自動化し、効率化と精度向上の両立を実現。
さらに有効期限とロット管理により、医療の質向上に貢献。

病院物流管理システム(医薬品版)とは

医薬品の購入から保管、使用に至るまでの情報を一元的に管理し物流管理業務の効率化/
スピードアップを図ることにより「業務改善」「信頼性向上」「コスト低減」「経営改善」を実現します。

病院物流管理システム(医薬品版)とは

特長

  • 発注・支払業務

    発注・支払業務

    発注手配は自動化され、仕入れデー タも作成できます。

  • 在庫ロス

    在庫ロス

    使用期限をシステム管理するので、 期限切れを防止できます。

  • 在庫管理

    在庫管理

    業使用実績から、適切な定数・在庫管理が行えます。

  • マスターメンテナンス

    Medicodeから最新のデータが取込めます。

  • 棚卸業務

    棚卸業務

    ハンディ端末を使って、少人数で迅速に行えます。

  • 医薬品卸との連携

    医薬品卸との連携

    連携により使用期限・ロット管理を 容易にします。

お問い合わせ

運用イメージ

運用イメージ

病院物流管理システム「Medyus2」(医薬品版)

  • 医薬品マスタ

    医薬品マスタ

    医薬品データベースより最新マスタを取得できるため、商品コードや管理区分など自動的に取得できます。
    薬価改定の更新処理も容易です。
    取引先とデータ共有する仕組みを構築できますので、病院内では新旧の商品コードを変換することなく、最新の医薬品マスタで運用できます。

  • 院内部署在庫管理

    院内部署在庫管理

    病棟など、院内各部署のバラによる在庫管理が行えます。
    注射処方せんや請求伝票をもとに薬価単位による払出管理が可能です。
    オーダリングや注射薬自動払出システムとの連携も可能なので、1本単位で所在管理を行い、不明在庫やロス削減に効果的です。

  • 有効期限切迫品リスト

    有効期限切迫品リスト

    有効期限やロット情報は取引先から受信できるため病院内で手入力やバーコードを読込むなどの作業は不要です。
    自動化することで、正確な情報を管理することができます。
    期限切迫品を把握することで、破棄率を低減することが可能です。

  • 仕入先加重一覧表

    仕入先加重一覧表

    仕入先別や内外注区分別に、先発品や後発品の購入価格と薬価を加重により分析することができます。
    これにより、納入率と購入量を反映した分析が容易となり、経済的に採用薬を検討することが可能です。

お問い合わせ

他システムとの連携